生産効率向上・省人化
事例・実績

  1. HOME
  2. 事例・実績
  3. スライサー導入で負担軽減と生産量が約15ケース分UP・生産量が向上!

スライサー導入で負担軽減と生産量が約15ケース分UP!

スライサー導入で負担軽減と生産量が約15ケース分UP
導入機器 冷凍スライサー NFー410ー2
事業内容 ホルモン鍋の製造
問題点人手による負担を軽減したい!
問題解決スライサー導入で負担軽減と生産量が約15ケース分UP!

これまではホルモン鍋に入れる牛脂を人手で厚さ2〜3センチにカットしていたので冷凍スライサーを導入しました。
 
人手だと1時間で約5ケースほどでしたが、スライサーだと1時間で約20ケースほど処理できるようになりました。冷凍の牛脂を人手でカットしていたので手や腕に負担がかかっていましたがスライサーを導入したことにより軽減することが出来ました。

関連サービス

その他の事例・実績

生産効率向上に成功

鶏肉加工生産効率向上に成功!

加工作業者4名に加え、加工前、....

もっと読む
省人化に成功

日本酒の製造・ 販売等省人化に成功!

今までは目視でラベル貼りの有無....

もっと読む
生産量が約2000個UP!

海苔製造販売生産量が約2000個UP!

半自動缶シーラ2台を4人で1日7....

もっと読む
省人化と重労働の軽減

ペットフード製造省人化と重労働の軽減!

既設機のリボンミキサーから出る....

もっと読む

まずは、無料相談
ご利用ください!

「こんなもの扱ってる?」「改善できる?」など、なんでもお気軽にご相談ください。

お電話で相談

最寄りの事業所までご連絡ください。

事業所一覧を見る
フォームで相談

専用フォームより送信ください。

無料相談・見積依頼

板橋工業株式会社

本社:東京都板橋区双葉町35-10【MAP
TEL:03-3962-3151(代表)
個人情報保護方針